トップページ 目次 トピック TACホームのできるまで 完成作品集 水車・太鼓橋の建築 会社案内 リンク



もう一度再生する場合はブラウザの更新ボタンをクリックしてください


プランニング〜着工
  • 先ずは返済するのに無理のない資金計画をたてます。
  • お客様のイメージ(間取り・外観・坪数等)をもとにプランを作成します。
  • プランが決定し、契約すると着工の段取りに入ります。
完成イメージ

地鎮祭
  • お施主様の最初の仕事。
    信仰宗教によって形式は異なりますが、神式が多く見られます。ちなみに右画像は仏式。
地鎮祭

地盤調査
※一般住宅の場合で5点測定を行います。
スウェーデン式サウンディング試験

基礎工事
  • 基礎工事は次の工程で行います。
    鋤取り(基礎の部分の地盤を鋤取る)砕石敷込転圧(転圧機械で地盤を締め固める)土壌処理配筋(鉄筋)基礎コンクリート打設
    基礎工事は家を支える大切な部分です。この工程をおろそかにすると不同沈下等の重大な問題を引き起こします。地盤調査の状況に応じて、地盤改良するなど考えなければなりません。
転圧 薬剤散布状況 配筋状況 !基礎打設完了!
転圧状況 土壌処理状況 配筋状況 基礎完了!
基礎底板をまんべんなくしっかりと締め固めます。 シックハウスの原因となるクロルピリホスは発生しない薬剤を使用しています。 鉄筋のピッチは20センチ。主要部分の鉄筋の径は13ミリを使用した丈夫な基礎! これで基礎は完了!立上り基礎躯体厚は12センチで施工されています。

建方・上棟・屋根施工
  • いよいよ上棟!朝からクレーンと5〜7人の大工さんの手によって着々と形が出来てきます。
  • 無事上棟を迎えると屋根仕舞にはいります。絶対に雨漏れが起こらないようまんべんなくルーフィングを敷き込み、瓦を施工していきます。
建方状況 祝!上棟 屋根葺き状況 屋根まで完了!
上棟状況 上棟式 屋根葺き状況 屋根完了!
クレーンと手作業によって1つ1つの部材を組上げていきます。 無事に上棟を迎えました。この後上棟を祝って夜まで祝杯を酌み交わしたそうです。 雨漏りが絶対に起こらないようにしっかり雨仕舞を施して、瓦を葺いていきます。 屋根まで完了。この後、筋違・間柱・金物の取付等の厳しい検査を受けます。
詳細部分の施工状況
  • ここで完成してからは見る事のできない構造部分をちょっとだけお見せいたします。
屋根裏の構造
隅柱・筋違部分 2階小屋裏部分
隅柱部分はホールダウン金物と筋違プレートを使用。土台下部は基礎パッキン工法を使用しています。 小屋裏の骨組みです。太い柱と巨大な梁で組まれています。

外壁〜内部施工
外壁下地 コーキング状況 床下地 2階床施工
外壁下地 防水(コーキング)状況 1階床下地 2階床施工
透湿防水シートとサイディング材施工前。詳細は通気層の状況です。 外廻りの目地をコーキング処理していきます。 1階の床下地です。木材はすべて乾燥材。詳細は断熱材(スタイロフォーム厚さ5cm)の施工状況です。 2階の床はフローリングの下に遮音シートを施工。1・2階の遮音性能にも気を配っています。
詳細部分の施工状況
断熱状況 パテ処理 内部塗装状況
断熱材施工状況 クロス下地 内部塗装
外壁に面する部分の壁・天井はもちろん、1・2階の天井部分にも断熱材を敷き詰めています。 クロス施工前のパテ処理。クロスも当然環境にやさしいノンホルム製品です。 内部の塗装状況。色付けの後に埃の付きにくい加工を施します。

堂々完成!!
堂々完成!!


−Copyright (C) 2009 SOUWA Constraction. All Rights Reserved.−